Blog

rakuten09

楽天銀行カードローンは限度額という部分に厳しい審査が行われています。
年収を見てある程度の金額を判断しているのですが、その金額に対して得られる限度額がかなり低くなってしまうこともあり、
ある程度信頼できる条件を提示しないと多くの利用限度額が得られません。

また極端に高い限度額で申込むというのは審査に落とされてもいいと言っているようなものなので、結果的に審査を通過することができません。

まずは限度額の適正化を図ることです。自分の年収に対してどれくらいなら借りられそうなのかをよく考えた上で、
借金の金額を反映させた上で決定します。

収入証明を提出したくないなら200万円以下に設定し、なるべく不要な提出を避ければいいです。後は会社側がどのような限度額を決定するのかに懸かっています。

一般の会社員ならそれなりの限度額が適応されるでしょう。

注意して欲しいのは自営業者やアルバイト、パートの方です。これらの方は収入が不安定だと思われてしまい、
意図的に利用限度額が下げられる傾向にあります。

場合によってはキャッシング程度の数字しか適応されないこともあるため、ある程度の証明書は用意した方がいいです。
また楽天関連の何かを利用して借金をしていると反映される傾向にあるので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。